安定稼働のメタトレーダーで稼ぐ

口座開設申込みの手順

FXを始めようとした時に、まずしなくてはならないのは、海外業者への口座開設です。これまでに証券会社などへの口座開設をしたことがない人なら、どんな手続が必要になるのかが分からなくて不安に思う人もいるかもしれません。しかしFX口座の開設は、実際にはそれほど難しいものではありません。また現在では、郵送での書類のやりとりも必要なく、全ての手続がWeb上で完了する業者も多く存在しています。

oiurere 実際の口座開設申込みの手順ですが、まずは口座開設を考えているFX業者の公式ホームページにアクセスします。大抵の業者では大きく分かりやすく、口座開設はこちらといったバナーが用意されているので、それをクリックします。すると口座開設申し込みフォームが現れますので、それに指示通りに入力しましょう。ランキングをいくつもしても、ほとんど同じようなプロセスになっていることが分かります。ここで求められるのは、住所、氏名、年齢、電話番号、勤務先などです。これらは正確に記入する必要があります。またこれまでの投資経験や投資予定額などを聞かれる時もありますが、これは業者のアンケートみたいなものなので、ゼロでも問題ありません。正直に記入しましょう。全体的に見て、銀行に普通預金口座を開設するのとほとんど変わりません。

参照: TOPFXKAIGAI.com

またその後に、本人確認書類の提出が必要です。これはマネーロンダリングを防止するために、法律で義務付けられています。どの様な書類が必要になるのかは、申し込みフォームに明記されていますが、一般的には運転免許証やパスポート、健康保険証などになります。これらが複数必要になる場合もあります。

これらの書類はコピーを郵送する他に、デジカメやスキャナーで画像化したものをアップロードする、あるいはメールに添付して送るケースがあります。この辺りは業者によって違いますので、確認して下さい。

これらの手続きが終り、業者側で内容に間違いがないことが確認できると、ログインコードやパスワードなどが、郵送、あるいはメールで送られてきます。この時点で口座開設の手続きは完了したことになります。あとは自分の証拠金口座に入金を済ませれば、取引きを始めることができるようになります。